エコケー株式会社

2021.12.18.公開 (2022.06.03.更新)

iPad 9とiPad mini 6を比較!購入するならどっち?

iPad 9とiPad mini 6を比較!購入するならどっち?

 

iPadシリーズの中では比較的リーズナブルなモデルである「iPad(第9世代)」と「iPad mini(第6世代)」。近年では学校や塾などの教育現場にも導入されることが増え、大きく注目を集めています。

 

とはいえ、どちらも似たようなデザインをしており、見た目では分かりにくいため どちらを購入するか迷う方は少なくはありません。

 

そこで今回は iPad(第9世代)と iPad mini(第6世代)の2つのモデルの気になる点を比較し、まとめてみました。タブレット初心者の方にも分かりやすい内容になっていますので、ぜひご参照ください。

 

>>「【失敗しない】2022年|初心者にも分かりやすいiPadの選び方」を読む

 

 

iPadとiPad miniどちらが良い?

iPadとiPad miniどちらが良い?

 

結論からお伝えすると、iPadを初めて購入する方や Smart Keyboard などをつけて文字入力をしたい方は「iPad」を、iPadを持ち運び、読書やネットサーフィンなどを楽しみたい方は「iPad mini」がおすすめです。

 

ここからは、2つのモデルの

 

  1. サイズ
  2. ディスプレイ
  3. CPU
  4. カメラ
  5. スピーカー
  6. 通信性能
  7. バッテリー
  8. 価格
  9. 対応している機器の違い

 

などの情報をはじめ、購入可能な場所についてもご紹介しています。

 

実際に購入される前に、気になるポイントをしっかりとチェックしてみましょう。

 

 

①サイズを比較

サイズを比較

はじめに、2つのモデルの「サイズ」についてご紹介します。それぞれのサイズは、以下のとおりです。

iPad iPad mini
高さ 250.6 mm 195.4 mm
174.1 mm 134.8 mm
厚さ 7.5 mm 6.3 mm
重量(Wifi) 487 g 293 g
重量(Cellular) 498 g 297 g

 

 

2つのサイズ感を比べてみると、iPad miniの方が 高さ:約 5 cm/幅:約 4 cm/厚み: 1.2 mm ほどコンパクトになっており、片手で持つことが可能です。

 

また、iPad miniはシリーズの中でも最もコンパクトなモデルであるため( 297 g )バッグの中に忍ばせても重たく無く、屋外でも活躍します。

 

 

②ディスプレイを比較

ディスプレイを比較

 

続いて「ディスプレイ」を比較してみましょう。ディスプレイのスペックは、以下のとおりです。

 

iPad iPad mini
画面サイズ 10.2インチ 8.3 インチ
種類 Retina Liquid Retina
解像度 2,160 × 1,620ピクセル
264 ppi
2,266 × 1,488ピクセル
326ppi
輝度 500ニト(標準) 500ニト(標準)
機能 耐指紋性撥油コーティング
True Tone
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone

 

 

特に大きな違いとしては iPad miniは「フル ラミネーションディスプレイ(液晶ディスプレイ+タッチパネル+カバーガラスまでを圧着して一体化させている)」になっているため、ガラスとディスプレイのすき間が小さく、Apple Pencilを使って書き込む際に 本物の紙に書く感覚に似た書きやすさがあります。

 

そのため、iPadを使って絵やイラストを描きたい方には iPad miniがおすすめです。

※iPad(第9世代)は旧型ディスプレイを採用しているため、ガラスとディスプレイの間にすき間があり、ペンで書き込む際にペン先と画面が少しズレて見えます。

 

また、iPad mini は画面をタッチすることでスリープ状態を解除することができ、iPad(第9世代)はボタンを押してスリーブ状態を解除する必要があります。

 

 

③CPUスペックを比較

CPUスペックを比較

 

2つのモデルの「CPU(コンピューターの『頭脳』の役割をする装置)」については以下のとおりです。

 

iPad(第9世代) iPhone11と同じ「A13 Bionicチップ」を搭載
iPad mini(第6世代) 新型iPhone13と同じ「A15 Bionicチップ」を搭載

 

とはいえ、CPUスペックに関してはどちらもアプリの起動速度や画像編集、文章作成などもサクサク快適に行うことができるため、大きな差を感じることは少ないです。

 

ドコモ公式サイトへ au公式サイトへ ソフトバンク公式サイトへ

 

 

④カメラを比較

カメラを比較

 

iPadとiPad miniのカメラにおいては正直なところ「良い」とは言えないため、写真や動画の撮影は お持ちのスマートフォンを使うことをおすすめします。

 

また、iPadは以前の形と同様に出っ張りのないフラットなデザインになっていますが、iPad miniは少し出っ張りのあるデザインになっています。

 

カメラの性能が上がることで どうしてもカメラが大きくなるため、カメラ性能を重視しない方は(写真はスマホで撮る方)カメラがフラットなデザインであるiPadの方が良いでしょう。

 

 

メインカメラ

iPad iPad mini
カメラ シングルレンズ シングルレンズ
広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
800万画素
F1.8
1200万画素
機能 写真のHDR 写真のスマートHDR
動画 HD(25fps、30fpsまたは60fps) 4K

 

※「HDR」‥‥逆光や暗所での撮影でもキレイな写真を残せる機能

 

 

⑤スピーカーを比較

スピーカーを比較

 

続いて「iPad(第9世代)」と「iPad mini(第6世代)」のスピーカーを比較してみましょう。

 

iPad(第9世代) iPad mini(第6世代)
スピーカー 2つ(端末下部) 2つ(端末上下)

 

iPadとiPad miniどちらもスピーカーは2つ搭載されていますが、注目すべき点はスピーカーの「場所」です。

 

iPad(第9世代)は端末下部に置かれているのに対し、iPad mini(第6世代)は端末上下に配置されているため、iPadを横向きにして動画を視聴する際に両側から音が聞こえてくるすばらしい仕様になっています。

 

 

⑥通信性能を比較

通信性能を比較

 

ここからは「通信性能」についてご紹介します。どちらも共にWifiモデルとCellularモデルがありますが、iPad mini(第6世代)はWi-fi 6やBluetooth5.0に対応しています。

 

とはいえ、わずかな差であるため、さほど気にする必要はなさそうです。

 

iPad iPad mini
Bluetooth 4.2 5.0
Wi-Fi Wi-Fi 5 Wi-Fi 6

 

ドコモ公式サイトへ au公式サイトへ ソフトバンク公式サイトへ

 

 

⑦バッテリーを比較

バッテリーを比較

 

バッテリーに関してはどちらも大きな違いはありませんが、今回からiPad mini(第6世代)の充電方式が「USB-C」に変更になりました。(iPad(第9世代)は従来と同じLightningケーブルです。)

 

iPad iPad mini
Wi-Fi使用時 10時間 10時間
モバイル回線使用時 9時間 9時間
付属充電器 20W 20W
コネクタ Lightning USB-C

 

また、バッテリーの「持ち」に関しては、iPadシリーズは全体を通して大きな差はないといえます。

 

 

⑧価格の違い

価格の違い

 

価格の違いに関しては、Wifiモデルだと iPad miniの方が20,000円ほど高くなっています。

 

Apple公式サイトの価格をまとめると、以下のとおりです。

 

WiFiモデル

iPad(税込) iPad mini(税込)
32GB
64GB 39,800円 59,800円
128GB
256GB 57,800円 77,800円

 

 

Cellularモデル

iPad(税込) iPad mini(税込)
32GB
64GB 56,800円 77,800円
128GB
256GB 74,800円 95,800円

 

 

以前のiPadには32GBも販売されていましたが、iPad(第9世代)では64GBからとなっています。

 

iPadシリーズはすべてmicroSDカードなどを使って容量を増やすことはできないため、アプリや写真、動画などを多く撮る方は大きめのストレージを選んでおくと安心です。

 

 

⑨対応している機器の違い

対応している機器の違い

 

最後に、対応している機器の違いについてご紹介します。

 

 

Apple Pencil

 

iPad(第9世代) Apple Pencil(第1世代)対応
iPad mini(第6世代) Apple Pencil(第2世代)対応

 

どちらのペンも描き心地は変わりませんが、価格はApple Pencil(第1世代)の方が数千円安くなっています。利便性・充電の手軽さに関しては Apple Pencil(第2世代)の方が使いやすいといえます。

 

 

Smart Keyboard

 

iPad(第9世代) Appleの純正のSmart Keyboard対応
iPad mini(第6世代) Appleの純正のSmart Keyboard なし

 

iPad miniでもキーボードを使いたい方は、Bluetoothキーボードをつなぐことでキーボードでの操作が可能になります。

 

 

購入可能な場所について

購入可能な場所について

 

iPadはApple公式ストアだけでなく、ドコモ・au・ソフトバンクや家電量販店、格安SIMのショップ、中古携帯販売店などから購入することができます。

 

また、最近ではカバーを付けて使用するユーザーも多く、中古品でも問題ないという方も多く見受けられます。

 

 

WiFiモデルとWiFi+Cellularモデルの購入可能な場所

WiFiモデル WiFi+Cellularモデル
Apple公式サイト
3キャリアショップ
Amazon
Amazon以外の
ネットショップ

(取り扱いがない場合あり)
家電量販店

 

ドコモ公式サイトへ au公式サイトへ ソフトバンク公式サイトへ

 

>>「【失敗しない】2022年|初心者にも分かりやすいiPadの選び方」を読む

 

 

まとめ

今回は、iPad(第9世代)とiPad mini(第6世代)の比較についてまとめました。このように比較してみると、やはりiPad miniの方が高価である分、細部までこだわって作られていることが分かります。

 

とはいえ、iPad(第9世代)はシリーズの中でもコスパが最高であるため、人気No.1モデルといっても過言ではありません。

 

冒頭でご紹介したとおり、iPadを初めて購入する方や Smart Keyboard などをつけて文字入力をしたい方は「iPad」を、iPadを持ち運び、読書やネットサーフィンなどを楽しみたい方は「iPad mini」を選ぶことをおすすめします。

 

今回ご紹介した比較内容をもとに、自分にピッタリな一台を見つけてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。