エコケー株式会社

2022.01.24.公開 (2022.02.12.更新)

古いスマホの活用法11選|アプリを使ってドラレコや監視カメラなどに

古いスマホの活用法11選|アプリを使ってドラレコや監視カメラなどに

 

「使い終えた古いスマホ‥‥どうしようかな。」「何か、他のことに活用できないかな?」などのお悩みにおこたえします。

 

古いスマホは、メイン(スマホ)ではないからこそ使える方法がたくさんあります。今回は古いスマホの活用法はもちろん、おすすめのアプリもあわせてご紹介します。

 

 

>>「不要になったスマホの処分方法とリスク|放置するにもリスクあり」を読む

 

 

古いスマホの活用方法11選

古いスマホの活用方法11選

 

使い終えた古いスマホの活用法は、以下のとおりです。

 

  1. 読書灯
  2. 目覚まし時計
  3. 電子書籍を読む
  4. フォトフレーム
  5. LED風卓上時計
  6. 音楽再生プレイヤー
  7. ドライブレコーダー
  8. 見守り・防犯カメラ
  9. お風呂で動画や音楽を楽しむ
  10. メディアプレイヤーのリモコン
  11. GPSを使った子どもの防犯ツール

 

 

①読書灯

1つ目の活用法は「読書灯」です。使い終えた古いスマホに「読書灯アプリ」をダウンロードすることで、読書灯として活用することができます。

 

明るさや色を自分好みに調節できるため、市販の安価な読書灯より重宝することも。しっかり照らしたい場合は青白い色に、就寝前は目に優しいオレンジ系の色にするなど、使い分けてみましょう。

 

とはいえ、片手でスマホを持った状態で使用するのは不便なため、100均などでスマホ専用スタンドを購入することをおすすめします。また、パソコン操作などにも使いたい方は、どちらにも使える専用スタンドを探してみましょう。

 

 

②目覚まし時計

2つ目の活用法は「目覚まし時計」です。既存の「時計アプリ」でも問題はありませんが、今回は目覚まし時計アプリをダウンロードした活用方法をご紹介します。

 

例えば「Sleep Cycle」といった目覚まし時計アプリでは 眠りが浅い時間に合わせて起こしてくれるため、無理やり起こされた時とは違い、スッキリと目覚めることができます。

 

使い終えた古いスマホを目覚まし時計専用にすることで、常に枕元に置いておくことができ、サイレントモードになったまま朝を迎える‥‥などの失敗を回避できますよ。

 

 

③電子書籍を読む

3つ目の活用法は「電子書籍を読む」です。「Kindle」や「Kinoppy」「BOOK☆WALKER」など、電子書籍なら読書灯が無くても本を読むことができ、通勤時間やちょっとした空き時間などを読書の時間にすることができます。

 

とはいえ、意外にも電子書籍のデータ量は多く、メインのスマホに入れると容量を圧迫することも。そのため、古いスマホを電子書籍専用にしておくことで、新しいスマホの容量を確保し、快適に使うことができます。

 

 

④フォトフレーム

4つ目は「フォトフレーム」として使う方法です。使い終えた古いスマホをスマホスタンドなどに立て掛け、スライドショーで写真・動画を再生すれば「簡易デジタルフォトフレーム」として活用できます。

 

クラウド上に保存している写真も流すことで何年も前の画像や動画も見ることができるため、とても楽しいですよ。また、スライドショーに音楽やアニメーションをつけるアプリを使えば、視覚的な変化も楽しむことができます。

 

スマホスタンドは100均でも購入できるため、子供の写真を保存したスマホとスタンドをご両親にプレゼントしても良いですね。

 

 

 

⑤LED風卓上時計

使い終えた古いスマホに「おしゃれLED卓上時計」などのアプリをダウンロードし、スマホ方スタンドなどにセットするとLED風の卓上時計として活用することができます。

 

 

⑥音楽再生プレイヤー

6つ目の活用法は「音楽再生プレイヤー」です。新しいスマホに音楽データを保存するとデータ容量を圧迫するため、古いスマホを音楽再生用プレイヤーとして活用しましょう。

 

自宅のWi-Fi環境があれば月額制の音楽聴き放題サービスなども活用できるため、スマホならではの楽しみ方ができます。

 

 

⑦ドライブレコーダー

7つ目は、古いスマホに「ドライブレコーダー」アプリをダウンロードして活用する方法です。ホームセンターなどで車載用のスマホホルダーを購入し、古いスマホをセットして使いましょう。

 

ただし、ドライブレコーダーアプリはスマホの電池を大きく消費するため「常時充電しながら使える車載用スマホホルダー」を選ぶことがポイントです。

 

新しく導入しようとすると数万円はかかるドライブレコーダー。無料で導入できることはもちろん、メインのスマホをナビに、古いスマホをドライブレコーダーに使い分けることができるため便利ですよ。

 

 

 

⑧見守り・防犯カメラ

8つ目の活用法は「見守り・防犯カメラ」です。古いスマホを監視カメラとして設置し、別の端末からその映像を確認する方法です。

 

アルフレッドカメラ」などの見守りアプリをダウンロードすることで、大好きなペットはもちろん、自宅や別室の様子などを確認することができます。

 

ただし、気温や設置場所によっては端末が高温になり故障する、盗難の恐れがあるなどの理由により、屋外の設置はおすすめしません。

 

 

⑨お風呂で動画や音楽を楽しむ

使い終えた古いスマホに防水機能がある場合は、お風呂で動画や音楽を楽しむ専用機として活用できます。また、防水機能が付いていないスマホは「密封袋(透明)」に入れることで浴室でも使用可能に。

 

100均やホームセンターなどで「スマホ用防水ケース(プールや海水浴で使うアイテム)」を探してみましょう。メインのスマホをお湯に落としてしまうと故障の恐れがありますが、古いスマホであれば生活に支障が出ることは少ないでしょう。

 

 

⑩メディアプレイヤーのリモコン

古いスマホにリモコンアプリをダウンロードすることで、メディアプレイヤーのリモコンとして活用することができます。(※赤外線機能搭載のスマホ限定)

 

家電、スマホとの相性にもよりますが、自宅の全リモコンをまとめることも可能です。「もう1つリモコンが欲しい」「リモコンを1つにまとめたかった」と思っていた方にとっては、とても嬉しい方法です。

 

 

⑪GPSを使った子どもの防犯ツール

古いスマホに格安SIMを挿入して通信環境をつくり、GPS追跡アプリをダウンロードして子どもに持たせることで、防犯ツールとして活用できます。

 

楽天モバイル」であれば、通話料無料/データは使った分だけ発生するお得プランがあるため、上手に使えば月々1,000円未満で便利に使うことも可能です。

 

 

 

思い切って売ってみるのも一つの手

思い切って売ってみるのも一つの手

 

ここまで古いスマホの活用法についてご紹介しましたが、それでも活用方法に迷う場合は、中古スマホを買取してもらいましょう。

 

実は、スマホを自宅で放置することはもちろん、自分で処分するにもリスクがあります。(以下参照)

 

>>「不要になったスマホの処分方法とリスク|放置するにもリスクあり」を読む

 

 

また、昨今ではスマホを買取店まで直接持ち込まなくても 自宅にいながらスマホを買い取ってもらうことができるため、ぜひ利用してみましょう。

 

楽天市場の「月間優良ショップ認定」を度々受賞している「男前ケータイ」なら、初めての方にも安心してご利用いただけます。まずはお店の情報をチェックしてみましょう。

 

※「月間優良ショップ認定」とは‥‥お客様から高い評価を得た上位1%の店舗のみが受賞する賞(高評価レビューの件数、低評価の少なさが選定基準となっています。)

 

>>男前ケータイ公式サイトへ

>>男前ケータイ「買取方法(流れ)」をチェックする

 

 

まとめ:サブだからこそ容量・バッテリーを気にせず活用しよう

まとめ:サブだからこそ容量・バッテリーを気にせず活用しよう

 

使い終えたスマホの活用法を再掲します。

 

  1. 読書灯
  2. 目覚まし時計
  3. 電子書籍を読む
  4. フォトフレーム
  5. LED風卓上時計
  6. 音楽再生プレイヤー
  7. ドライブレコーダー
  8. 見守り・防犯カメラ
  9. お風呂で動画や音楽を楽しむ
  10. メディアプレイヤーのリモコン
  11. GPSを使った子どもの防犯ツール

     

    このようにして見ると、使い終えたからこそ(メインではないからこそ)活用できる方法ばかりですね。

     

    今回ご紹介した方法をもとに、古いスマホにもう一度活躍してもらいましょう。

     

    >>「スマホを2台持ちするメリットとデメリット|使い分け方もご紹介します」を読む

     

    最後までご覧いただきありがとうございました。